無料ホームページ ブログ(blog)
でぶ専と呼ばれて

2005年07月23日

キャンプ

でぶ男ご一行様でキャンプに行ってきた。
前回書いた結婚式と同じ日だ。
どんなだったかは、さくらのもうひとつのブログ
「ゆる〜り♪のら猫生活ノススメ」
を、ご覧いただきたい。



場所は山。
オートキャンプ場だけあって、なかなかきれいな所である。
北海道ながら、暖かい日だった。
お腹もいっぱい。楽しさいっぱい。疲れもめいっぱい。
でぶ男さんは眠たいです。
芝生に寝転んだ。
床を見れば寝転ぶ性格のでぶ男。
そうよね。










でぶの幸せって





お腹いっぱいで





涼しい事だもんね。





外だけど暖かいしこのままでいいか。
しばらくほっておく薄情なさくら。
突然むっくり起き上がるでぶ男。



「何かちくちくする。芝生に薬使ってる〜。」



はいはい。
アンタ肌弱かったっけね。
でぶのくせに、肌弱いんだっけね。



でぶ男の下にタオルケットを敷くさくら。
ここで、でぶ取り扱いワンポイントアドバイス。










でぶを動かす時は





転がすと簡単に動かせる。



腰のあたりをクッと押すと自由自在に動きます。
でぶを上手く移動させられないとお悩みのあなたに朗報でした黒ハート



一仕事終えて酒を飲んでいると、丸い物体がもそもそとうごめいている。
下に敷いてるタオルケットで全身を包もうとしているようだ。










無理だから。



タオルケットの面積を考えろ。
自分の面積と照らし合わせて考えろ。
・・・わかったよ。
寝たら体温下がって寒くなったんだろ。
上にもタオルケットをかけてやる。
やっとおとなしくなったので、まだ起きてる人たちと再び酒を飲み始める。



・・・雨だ。















洗濯物取り込まなきゃ!





タオルケット2枚とでぶ男を抱えてテントに放り込むさくら。
でぶ取り扱いワンポイントアドバイス2。
ある程度の距離で、でぶを動かすには、















力づくです。





ぐだぐだ言ってないで、とにかく持ち上げる。
「ええ〜?できな〜い黒ハート
などという戯言は通用しません。
やらなきゃならん時はやる。
ただそれだけです。



しっかしこの男、
寝てる時はここぞと言わんばかりにわがままだ。
テントに雨が入って冷たいからテントのファスナーを閉めろって言うから閉めたのに、

「なんで閉めてんだよ。暑い!」

とは何事だ。むかっ(怒り)



起きてきた女の子と会話を楽しむさくら。

「ん〜、そうよね〜るんるん





寝てるくせに会話に参加すんじゃねぇ。



しかもアンタ今、女の子として参加しただろう。



寝ているでぶ男と、その相手をするさくらは、まわりから見ると楽しいようだ。
ひとり寝ては、ひとり起きてくる。
常に誰かがでぶ男を観察していく。











みんなでぶ観察好きなんじゃない!



面白いよね。
何かパタパタ動いてるし。
ん?虫もいないのに顔のまわり払ってる?
機嫌悪そうに起きるでぶ男。



「子供の霊につくしで顔叩かれた・・・。」










またですか?



またそんな事言うんですか?
きっと、霊にはわかるんだよ。
君が坊主だって事が。
でも、その子供、他の人も見たって。
ブランコ乗って、一瞬で消えたって。
でぶ男に報告しようと思って来たら、










あなたの寝相が





あまりに面白くて





どうでも良くなっちゃったんだって。



自然っていろんなものがある。
楽しかったね、でぶ男。
みんなに見守られて幸せだね、でぶ男。















巨大な赤ちゃん





みたいだったYo!


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!




















posted by さくら at 15:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 32 キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

結婚式

以前、でぶ男が修行中、池の鯉を食べた話を書いたが、
でぶ男より訂正が入った。
鯉の値段は300万円ではなく、800万円との事。










どっちでもええわ!





それはそれとして、
でぶ男と結婚式に参加して来た。
5年程前から、でぶ男が娘のように
(年はひとまわり離れてるだけだが、ルックス的に親子に見える)
可愛がっている子が結婚するというので、わたしも一緒に披露宴に参加させていただいた。



少し早めにホテルにつき、
ラウンジでお茶しながら時間が来るのを待った。
「楽しみだね・・・。」
でぶ男に話しかける。















もう泣いてる!?



早いよ!
まだ会場にも入ってないし。



手が震えるでぶ男。
アイスコーヒーも上手く飲めない。
「緊張してきた・・・。」
なぜ?
結婚するのは、あなたじゃないのよ?
スピーチするわけでもないのよ?



披露宴が始まる。
まだフルフルしているでぶ男。


新郎新婦入場。
また涙ぐんでる。
せっかくの花嫁姿もまともに見れない。



式は和やかに進んでいく。
披露宴に出席していた、もうひとりのでぶ男の娘分と一緒に、
花嫁にお祝いを言いに行くことにした。
「でぶ男、おめでとう言いに行こう。」
「いやだ。」










ごねるんじゃねぇむかっ(怒り)



「だって、絶対泣いちゃうもん・・・。」



もうすでに泣いてるんだからいいじゃん。
その泣き顔も、良いお祝いになると思うんだけどな。
桜、新婦と一緒に写真を撮ってもらいながら、ちらりとでぶ男の様子を見る。
背中を丸めて酒を飲むでぶ男は、本当に父親のよう。



どうしていいかわからずに、ぐいぐい酒を飲み続けるでぶ男。
しかし、哀しいカナ・・・でぶ男は酒が強い。
飲んでも、飲んでも、酔う気配すらない。



しかし、でぶ男も決心したようだ。
新婦にお祝いを言いに行く。



何を話してるか聞こえなかったが、
新郎に大事にしてやってくれ、らしき事を言ったようだ。
恐かったろうな、新郎。
まだ若いし、よりによってでぶ男さん、















仕事着だし。



桜はチャイナっぽいドレス着てました。
でぶ男と並ぶと










ヤ○ザと、その女みたいです。



新郎、新婦の親戚、友人からそうとう不思議がられていたようです。
アイツら何者だ・・・。



二次会に移動して、まもなく新郎の友人が話しかけてきた。
何者か気になって我慢できなかったようだ。
しっかし勇気のある若者だ。
じゃんけんで負けたのかな。
バツゲームだったのかな。



新郎とは初対面だったが、
まわりの友人を見ていると、2人の為に良い披露宴にしようと、
それはそれは頑張っていた。
思いっきり、全身でこのめでたい席を喜んでいた。
友人を見ると、その人柄がわかるというが、
新郎は、かなり良い男なのだろう。



でぶ男もそれを見て、少し安心したようだ。



新婦は今月中に、地元を離れる。
新郎とは、遠距離恋愛だったのだ。



でぶ男の心配は、それも大きかった。
知らない土地で娘は大丈夫だろうか。
知ってる人は、新郎しかいない街で、ちゃんとやっていけるだろうか。



心配だよね。
でも、若い人たちは、若い人たちなりに2人で頑張っていくんだよ。
いくつになったって、大変な事はあるし。



大変な事も、楽しい事も、
この人と一緒にやっていこうと思える相手を見つけたんだよ。



だから、大丈夫。
もし、新郎だけでカバーできない部分があっても、
きっとまわりの人が力になってくれるよ。
離れてても、友達は友達だし、あんなにいい娘なんだから、近くに新しい友達も出来るよ。
でぶ男父さんもついてるしね。



それにしても、















花嫁の実父より泣いてどうするんだ。



人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!




posted by さくら at 11:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 31 結婚式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

質問にお答えします。

今回、たなか様より質問コメントを頂きました。

>お坊さんて
木魚叩き始めて何回目くらいで
ふいに己の頭をポクっとやりたくなるのか
聞いておいてください。



でぶ男から電話が来たので、なんの脈絡もなく質問。
さすがでぶ男さん。
さくらの意味わかんない発言には馴れており、なんの躊躇もなく回答を頂く。



己の頭をポクっとやりたくなったのは、










修行開始3ヶ月目らしいです。



修行に入って、100日までが一番苦しい時期らしく、
それを過ぎると、いらん事考える余裕ができるようだ。
っていうかさ、










いらん事考えないようになる為に




修行してんじゃね〜のか?





煩悩を払う為じゃね〜のか?
余裕ぶっこいてていいのか?



でぶ男、取りあえず口を開けた時と、閉じた時の音の違いを楽しむ。
自分の頭を叩いてみたものの、
それは骨振動による音なので、人には聞こえないと判断。



人の頭も叩きたくなる。



一緒に修行している坊主を呼び、
叩きっこ。



ぽく。
ぽく。



鈍い音。
跳ね返りもよろしくない。










やっぱり木魚のほうがいいね黒ハート



そんな事、試す前にわかんなかったのか?
ええ?コラむかっ(怒り)



・・・こんな回答でいいっすかね。
たなか様。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!




posted by さくら at 14:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 30 質問にお答えします。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

お坊さん

先日テレビをつけるとたまたま、駆け込み寺のノンフィクションものがやっていた。
最後の数分しか見れなかったが、問題を抱えた少年少女たちと、「おじさん」と呼ばれる
お坊さんと、その奥さんとで、生活しているらしかった。



世間では、グレてる類だったんだろうな。ここに居る子供たち。
暴力団から逃げて来た少女も居た。



この子たちが、「おじさん」の前では、ちゃんと子供の顔してんのよ。
久しぶりに、子供の顔に戻ったんだろうな。
数人の子供たちは、仲がいい。
お互いに、相手に触ろうとしている。
今まで、世間は敵ばかりみたく生きてきたのに、
人と関わろうとしている。



泣く子が居れば、別の子が抱きしめる。
抱きしめて、励ましているうちに、
自分もてんぱっちゃって、泣き出してしまう。
「おじさん」が顔を出す。
まとめて抱きしめる。
「大丈夫、何も心配する事は起こっていない。よしよし。」
みたいな事を言いながら、大きく子供たちを包んでいく。



これがいい話しなんだなぁぁぁぁぁ〜。
「子供を抱きしめる」
こんな基本的な事が、いつから無くなっていったのかなぁ。



えらく感動して、でぶ男にその番組の話しをする。



「俺は、そんなに立派になれないかも・・・。」



遠くを見ながら凹むでぶ男。
別に、アンタの寺で、そういう傷ついた子供たちを集めて導けとかは
言ってないんだけどなぁ。



それに、あなたはあなたで、いいよ。
お参りに行った先のお宅で、子供に「木魚叩きたい。」って願いを叶えてあげてるじゃん。
焦って子供を制するお母さんに、
「こういう所から、触れていくのでいいんですよ。」
って、こどもの気持ちを優先させてあげてるじゃない。
子供木魚のリズムを無視してお経を上げる姿は、なんか面白いし。
そういうとこ、アンタらしいよ。










これだけ褒めたんだから、





わたしにも木魚叩かせろ!!


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!















posted by さくら at 13:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 29 お坊さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

三つ子の魂

norinori.gif


子供時代の通知表。
みな様は何と書かれていたでしょうか。
でぶ男は










「一匹狼」


と、書かれたそうです。
小学校低学年の時に。
今でも友達はとても多いけど、あまりつるむのは好まない様子。
もうひとつ、書かれた事といえば、


「落ち着きがない。」


これも、おっさんとなった今も変わってない。
じっとしてないのよ。
でぶなのに、じっとしてない。
汗かいてんのに、じっとしてない。



子供時代は、その性格が災いして、よく怪我をする子だった。



風邪を引いて、部屋でおとなしくしてなさいと言われたが、外に行きたい。
2階の部屋から、外を眺める。
あぁ、外に行きたい、行きたい・・・。




















2階の窓から、網戸ごと落下。



魔法のじゅうたんのように、網戸に乗って振ってくる我が子にでぶ男母、



「でぶ男が死んだぁぁぁぁぁぁぁぁ〜!!」



大丈夫でした。
虚弱体質児のクセにそういう時だけ丈夫なでぶ男少年。



でぶ男少年は、サイクリングがお好き。
ひとりで遠くに自転車で出かけて、















全身打撲で帰って来ます。



怒られると思ったんだね。
怪我してるのをないしょで、学校の授業を受けるでぶ男少年。










「先生、でぶ男クンが全身打撲してます!」




級友にチクられ、あっという間にバレるでぶ男少年。
ってかさ、ばれるよ。
親も、先生も、子供が全身打撲してたら、わかるよ。



それから数十年。
今だに、そのへんにぶつけたり、
階段から落ちて入院してみたりと、
活発に活動を続けています。



頼むから、落ち着いてくれ・・・。



ちなみに、桜の通知表には、


「ぼ〜っとしていて、人の話しを聞いていない。」


と、書かれていました。
・・・わたしも変わってない・・・。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!
posted by さくら at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 28 三つ子の魂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

de でぶ男貯金

まゆげ犬.jpg


でぶ男友人イメージ画。



SeeSaaブログ重いっ!
更新すんの嫌になるよ。
昨日書いた記事はエラーで全部消えちゃったし。
引っ越そうかなぁ・・・。
アメブロとかどうかなぁ。
使ってる方がいたら、感想教えてください。



今回は、でぶ男と貯金の関係について。


でぶ男は貯金が出来ない。
変なジンクスがあるから。

「ある程度まとまったお金が貯まると、なんらかのトラブルが派生する。」

貯めた額と同じ額が出て行くから不思議だ。
トラブルは、車が多いかも。
どこかしら調子が悪くなるのは、










でぶ男が重いから?



ジンクスだけが、原因じゃないんだけどね。
大雑把なのよ、この男。
割引制度に興味ないとか、
買い物した時に駐車券出せば無料になるのに、もれなく忘れたりとか、
お金あるだけ使うから、クレジットカードもてないとか・・・。



本人も金銭感覚の無さを自覚しているので、多少の工夫はする。
100玉貯金と、500円玉貯金に励んでいる。



小銭貯金かよ。
いい年したおっさんが、唯一出来るのが小銭貯金。
でぶ男に明るい未来はあるのか?



まぁ、500円玉貯金のお陰でパソコン買えたしね。
次の目標は柴犬だね。
名前は「小銭」で決まりだ。

こしば.jpg


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!
posted by さくら at 11:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 27 でぶ男貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

夏バテ



暑いですね。
みなさま、お元気でしょうか。



さくらは、だいぶ回復しましたが、夏バテ気味です。
夏風邪まで引いたくらい調子悪かったです。
風邪はもう平気ですが、食欲がちょっと・・・。



普段は、すごい食べるのよ。


お寿司だと、20個は軽いし、
どんぶりご飯、高さ15センチはいけるし、
ポークチャップ300グラムと、
エビフライと、
カキフライと、
サラダと、
スープと、
ライスと、
デザートだって一気に食べれるんだから。


よく行く和食屋さんで会う、3年くらい前に知り合った人。
この人含めて、この間何人かとジンギスカン食べに行ったの。
「あ〜お腹いっぱいるんるん










「さくらの口から初めてそんなセリフ聞いた・・・。」


なんて横でつぶやかれちゃったわ。
大きなお世話だ。
わたしだってお腹いっぱいになるんだよ!
















「さすがマイハニー。」



嬉しくねぇ〜よ、でぶ男。



そんなわたくしが、ここ最近食欲が減退している。きっと、
「え〜ぇ?わたしそんなに食べれないしぃ〜、太っちゃうしぃ〜・・・。」
などとのたまっている
「大丈夫。お前そんな演技しなくても可愛くないから。」
的な女子くらいの量しか食べられない。



暑いんだもん。
食べて体温上がるの嫌なんだもん。
耳から脳みそ出そうなんだもん。



でぶ男は夏バテしない。
した事がない。















でぶのクセに!


なんかズルイ。
でぶが一番ダメージあるはずじゃないの?
なんでアンタそんな食生活で糖尿じゃないの?



でぶ男と食事。
普段わたしにどこ行くか決めさせて、自分からは絶対決断しない優柔不断男なのに、
今日は、いつになく颯爽と店の前に車を運ぶ。










餃子かよ!



お前の決断力は、餃子にしか働かないのか。



「餃子はちょっと・・・。」
夏バテにはキツイ。
「嫌なの?」
「だって餃子しかないんだよ。そこ。」
「あと、餃子定食。」
「だから餃子しかないんだろがむかっ(怒り)
「餃子・・・。」



そんな、この世の終わりみたいな顔しなくても・・・。
わかりましたよ。
いいですよ餃子にしましょう。



店内でメニューを開く。
「ジャンボ餃子定食黒ハート
まてぃ、勝手にオーダーするなぁ。こっちはまだ決めてないんだよ。
今座ったばっかじゃね〜かよ。
っていうか、普段からその決断力使えよ。



あ、カレーがある。
これなら食べられそうだ。
さくら、カレーを注文。
「カレーも食べたいな。」
はいはい、どうせわたし残すからあげるよ。



注文の品到着。

















餃子18個あるんですけど・・・?



「それが何か?」



そうね。
今さら驚くなんて、さくらどうかしてた。
きっと夏バテでおかしくなったのね。
きっと、おかいしのは餃子18個食べた上にカレーも欲しがるあなたじゃなくて、
わたしなのよね。
そうよね。
そうなの。
・・・・・・・・・・そう?


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!















posted by さくら at 04:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 26 夏バテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

ファションチェック

でぶ男は服のセンスがいい。

今、「でぶのクセに。」と思った人、すみやかに自首してください。



さくらは、服に興味がないのでここ数年の洋服選びはでぶ男に任せている。
店員さんと仲がいいのもでぶ男だし、ショップのDMも寺に届く。
あ〜楽。


女の買い物に付き合うのが苦手な男性も多いようだが、
うちは、逆だ。
でぶ男は嬉々として、あっちの店、こっちの店と歩きまわる。
後ろから、さくらがめんどくさそうに付いて行く。


あ〜、ツマンナイ。
本屋とか、CD屋なら何時間見てても飽きないけどさ。
服って見てても一切ワクワク感がないんだよなぁ。


「お前の買い物だろっ!」
怒られながら、
時にはパフェが食べたいとだだこねながら、子供のように付いて行く。


ショップに入る。
「お客様でしたら、こちらはいかかでしょうか。」
店員さんが、わたしに話しかけてくる。
「いや、このカットじゃダメだ。」
きょとんとして、答えられないわたしの変わりにでぶ男が颯爽と応答。


以後、店員さんとでぶ男の会話が続いていく。
なにやら、わたしにはわからない国の言葉に聞こえる。


タイクツになったわたしは、店内をうろつく。















「中身邪魔。」


「中身とは何だ!」
「他の服見てるならまだしも、あんたただ店内散歩してるだけじゃないの。邪魔よ!」


「お客様、ではこちらは・・・。」
「だから、その丈じゃバランス悪いって言ってるじゃない!服はラインが命なのよ!」





でぶ男さん、白熱してくると、どうしてオネエ言葉になるんですか?





太ったピーコみてぇ・・・。



来月の結婚式に参列する時に着る服のコーディネイトもよろしくぅ。



人気ブログランキングもよろしくぅ
ここをクリック!





posted by さくら at 18:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 25 ファッションチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

でぶ男会議

先日載せた、踊る柴犬。
でぶ男にたいそう不評。


「柴犬になんて事するんだ!お前なんか大事度ランキング、ランク外だぁ!!」



ちっ。
とうとう本性だしやがったな。
じゃ、これはどうよ。
この子は犬?
ぱんだ犬.jpg



んなこたぁ〜どうでもいい。



でぶ男の知り合いたちと、たまに、でぶ男会議を開く。



議題1.でぶ男は、どういう仕組みで出来ている?

・コロポックルが、いっぱい入ってる。
・中に人が入ってる。


2つの意見が出ました。
コロポックル説も有効と思われるが、でぶ男の「形」を作っているというよりは、
でぶ男の「人格」を形成しているという方が、正しそうだ。

よって、「中に人が入ってる説」に決定。



議題2.「中の人」とは、どんな人か。

・昔の痩せていた頃(42sだった。)のでぶ男。
・実は、すごいかっこいい王子様が!
・トレーニング中の人。

まず、すごいかっこいい王子様はないだろうと、満場一致で否決。
痩せていた頃のでぶ男説も、かなりいい線だと思うが、目的がわからないので却下。
となると、トレーニング中の人。
彼は、強靭(狂人?)な肉体を手に入れる為に、あえて肉の塊を着て生活している。
140sで、この重力下で過ごせるのだから、かなりマッチョであろう。
よって、「トレーニング中のマッチョ」に決定。


議題3.レントゲンはどう写るか。

これは、さくらが健康診断を受けた時に浮かんだ疑問。
あれって、結構幅狭くないですか?

・太っていても、内臓は中心に集まってるから平気。
・いや、体いっぱいに散らばっているから、一部しか写らない。
・そもそも脂肪しか写らない。


ん〜・・・。
これは難問だ。どれも当てはまりそうだぞ。
やはり、これかな。


「中の人は普通だから大丈夫。」



また機会があったら、身近で起こった「でぶ男の疑問」を解決していこうと思います。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!



posted by さくら at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 24 でぶ男会議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

でぶ男と子供

でぶ男は犬が好き。
犬もでぶ男が好き。

両者は、大変通じ合っている。
知らない同士でも通じ合っている。



車の中。
でぶ男、信号待ちしていて、犬発見。

「白、しろっ・・・。」
「知ってるところの犬?」
「いや、知らないけど、絶対アイツの名前は白だ。」
「まぁ、白い雑種だし、そうかもね。
でも、車の窓閉まってんだから白も気づかないよ。」











あ、振り向いた!!



なんで?
聞こえないハズなのに、なんで?
さては、





霊能力使っただろ!!



「・・・お前、霊能力も、坊主も、なんか間違った解釈してる・・・。」



理由はわからんが、なんだか通じ合ってる様子。



これが、子供相手だと、どうなるか?



なつく子はなつくんだけどねぇ。
知り合いの娘さんと一緒に温泉入って、
「おじちゃん、大好き黒ハート


なんて言われたりして。
でぶ男、ちょっと意地悪言ってみる。



「おじちゃんと温泉、どっちが好き?」





「おじちゃんと温泉が好き黒ハート



よし!いいぞ、子供!
そのまま、男を上手く扱える女になれよ!



しかし、いつもこう上手くなついてくれる訳ではない。
なにせ、140sの巨体。
29歳のわたしだって、こんなデカイの初めて見たのに、
子供には、さぞかし刺激が強いであろう。
怖がって泣きじゃくる子もいる。
夜中にムシ起こさないように、う○救命がん飲ませなきゃ。



それに、彼は坊主。
毎月、家に来て、なにやら退屈なお経とやらのせいで、おとなしくしてなきゃならない。
子供の憎っくき存在。
ああ、退屈。
テレビも見れないしさ。
みんな、かまってくれないしさ。
アイツのせいだ!



小さな勇者は行動に出た。










ぱちこ〜ん!!



「ばか〜っ!」という声と共に、
憎っくき坊主の頭に、もみじの手のひらを降らせた。



固まる親族。
こっぴどい説教の為、連れ去られる勇者。
何事もなかったかのように、仕事を続ける坊主。



しかし、これは仕事中だったから。
親が、ちゃんと子供をしつけるお家だったから。



でぶ男さん。
プライベートでうるさい子供発見。
親は注意しない模様。



子供を片手でむんずとつまみ上げて















「食っちまうぞ!!」



でぶ男の頭上まで持ち上げられ、
見下ろすと、口を大きく開けている怪物。



「うわ〜ん、ごめんなさ〜い!食べないでぇ〜!!」



うん。
怖いよな。
ほんとに食われそうだもんな。
でぶ男の好物「動くもの」だし、
君は若いから、肉柔らかそうでとても旨そうだ。



後日、その子に会うと、壁の影から
「食べない?」
と、顔を出してビクビクしていたそうだ。





ナマハゲみたいだな、でぶ男・・・。

ミッキーが.jpg


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!







posted by さくら at 00:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 23 でぶ男と子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。