無料ホームページ ブログ(blog)
でぶ専と呼ばれて: 37 似てるよね。

2005年08月30日

似てるよね。

でぶ男と動物園に行って来た。
まだオープンしたてで規模は小さいが、動物が放し飼いで触ってもOK!
以前から噂は聞いていて、やっと行く事ができた。



ガイドさんの案内通りに進んでいく。
入り口には大きなライオンのオブジェ。
このライオンの口がトンネルになっていてそこをくぐるという大変子供が喜びそうな入り口。
・・・が、入り口が狭くて通るのがちょっと大変。
「ここ通るの子供は大変だよね。」










「大人のほうが大変だ!!」



でぶ男、入り口にいっぱいいっぱいになってる。
大人が大変なんじゃなくて  でぶが大変なんだよ。それは。





マーラやワラビーを触る。
マーラってちっこい鹿みたいだけどネズミの仲間なのね。
ん?






犬?


動物園に犬?
既成概念にとらわれない素敵なサファリパークね。
さすがにみんな人懐っこくて可愛いわ。



さて、お目当てのあざらしを触りに行こう。
水の中に1匹のあざらし。






1匹?




動物園なのに1匹?
やるわね。
でも触れるからいいの。



エサに釣られて岸に近寄ってくるあざらし。まだ子供で小さい。
そっと撫でてみる。



可愛い・・・!



人をイヤがる訳でもなくよく馴れている。
飼育係りさんとお話しする。



飼育係さん「太ってるから、あざらしのお腹押したりする人がいて、
      それはイヤがるんですよ。ぷよぷよだから押してみたくなるんでしょうね。」

桜    「ああ、わかります。でぶ男もよくお腹さわられますもん。
      言えば触らせるんですけど、勝手に触ろうとされるとイヤがりますね。」


飼育係さん「そうなんですか。大変ですね。」

桜    「ええ。お互いに。」

飼育係さん「もう少し触ってみますか?」

桜    「はい。じゃ、でぶ男にも触ってみますか?」

飼育係さん「え?いいんですか?」















「噛みませんか?」





実に有意義な飼育係座談会でした。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!




























  
posted by さくら at 22:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 37 似てるよね。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。