無料ホームページ ブログ(blog)
でぶ専と呼ばれて: 35 正しい食べ方

2005年08月18日

正しい食べ方

暑いと手の甲に普段浮かない血管が浮き出します。
でぶ男に










「お前獣か。」



と言われました。
獣って暑いと血管浮かせて体温調節するらしいです。





お前に言われたくねぇ〜よ。





暑さに負けないくらい、ちんたらした更新ペースのさくらです。





でぶ男と鮨屋に行きました。



いきなり握りをむさぼるさくら。
まずは刺身や小鉢で酒を楽しむでぶ男。
はたから見ると










親子のようです。




甲斐性なしで母親に逃げられた駄目親父。
状況を把握せずに無邪気に鮨を喜んで食べてる娘。
酒を片手にわたしを見るでぶ男。















心中リーチかかってます風の光景。



鮨屋に限った事じゃないんだけどね。
実際、ラーメン屋とか温泉ホテルにでぶ男と行った時、さくらったら





娘さん


とか





おじょうちゃん



とか呼ばれちゃってるし。
もうすぐ三十路なんですけど。
ピンでいると年より上に見られる事多いんですけど。





おや、
そろそろでぶ男さん、あがりに入ったようです。
細巻きいきますか。



でぶ男曰く、正しい巻き物の食べ方は、
口の前方20〜30センチの距離から指2本のみを使いポンと放りこむ。



これだそうだ。
以前よりでぶ男の友人に、「すげ〜ぞ・・・。」と聞いていた。
でぶ男と鮨屋に行ったのは、これが初めてじゃないが、今まで何となく見逃してきた。
今日こそは!と、意気込んで見つめる。
その意図は、あっという間にでぶ男に伝わる。
わざと、ゆっくり巻き物を口に運び入れるでぶ男。





何故いつも、この男にはわたしの考えている事がバレるのだろう。
何故いつも、この男はわたしを怒らせて喜ぶのだろう。





ムカツク。



嗚呼、ムカツク。





あなたは、わたしの気持ちを読むのがとても上手い。
しかし、わたしは予想外の行動をとる。
命がけで予想を裏切る努力を怠らない。





気がつくとわたしの手には巻き物が。
それはこの後、しごく当然のようにでぶ男の顔にヒットする事を彼はまだ知らない。



人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!







posted by さくら at 13:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 35 正しい食べ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。