無料ホームページ ブログ(blog)
でぶ専と呼ばれて: 49 会話

2006年05月11日

会話

でぶ男の車が家の前まで迎えに来る。
嬉々として乗り込むさくら。
ニコニコと迎え入れるでぶ男。















いやー、出掛けに





すごいう○こしちゃってさ〜!!





「到着したって電話した時出なかったから、きっとう○こしてんだと思った」
「そういえば、この前祖父母の法事があってね」
さくらの話が壮大に飛ぶのは、いつもの事。
それをでぶ男が不思議がるわけでもなく聞くのも、いつもの事。



「代々付き合いのあるお寺なんだけど、今回のお坊さんのお経がヘタなんだ」












風呂で屁こいたみたいな声





「って、家の親戚がよく言ってたのがわかるよ。ごもごも口の中だけで声だすから、説教も何言ってるかわかんないの。」


「ちょっと待て。お前・・・」
















糞と屁の話しかしてね〜ぞ!!





「1週間ぶりに会って5分内にいきなり糞と屁の話ってどうよ」




それもそうかもね。
イントロ部分までは、微笑ましいカップル風だったのにね。
1週間会わないうちに、いろいろ話したい事あったんだけどさ。
出掛けにすごいう○こなんてしちゃったもんだから、
すっかり意識がそっちにいっちゃったんだね。
しかもさ、顔みたらやっぱり「坊主」って単語も浮かんじゃうワケじゃない?
「う○こ」「坊主」ときたら、頭の回路的には、
「屁みたいな坊主」って変換されるのも自然の摂理じゃない?
諸行無常じゃない?
ぐぐってみても、同じ検索結果出るよ?きっと。





世の中のカップルってのは、どんな会話してるんでしょうね?
例えば部屋の中にいる時。始終、





もぉ〜なむぅぅぅ〜る!!



って、やってる方たちは稀よね?
うちは何話してるかな。
基本的には同じ部屋で別行動だしな。
でぶ男はテレビ見てるか、携帯いじってるか、本読んでる。
携帯いじってるから、ヤキモチごっこしようと思って、
「浮気してるんでしょ」
とか言ってみる。
「お前、今、上手にヤキモチ焼けたとか思ってんだろ。棒読みだから」
と、あえなくダメ出しされる。携帯のメール相手は男らしい。
どうもでぶ男さん、男の友人との間でカマ言葉で話すのが流行ってるらしい。
お互いの名前を「子」付けで呼び合い、喜んでる。
アホか。中年同士で。チョイ悪オヤジにはほど遠いな。
ねぇ。パンツェッタ・ジェロラモさん。
ヤキモチごっこ、話の膨らましようが無いので終了。
アフリカテレビに「伸ばして」ってカンペ出されても、もう無理。





さくら、パソコンをいじり始める。
本人を目の前に更新する時もある。
いつか、でぶ男に一言書いてもらおうと企んでるが、
なかなか承諾してくれない。
ちっ。でぶ。





でぶ男、テレビのチャンネルかえる。
「ねーねー、これってどういう事なの?」 
「わたしだって今アンタと同じタイミングで見始めた番組なんだから、数分前のあらすじなんて知らないよ!!」
「だって〜、さくらなら知ってるかと思って〜〜〜、ぶちぶち・・・」
あああああああ、イライラする!
何だその理屈の通らない言い訳は。
お前はオバハンか!!





その後もテレビを見ながらごちゃごちゃ話しかけてくるでぶ男。
「うるさい!!」
三十路を迎えてもなお、気性の荒いさくら。





そうこうしているうちに、「ごんっ!!」と、激しい物音が響く。
でぶ男が居眠りして壁に頭をぶつける音。
どうしてこの人は突然寝るかな。
1秒前まで普通に会話してただろうが。
この辺りで、でぶ男、就寝。
でぶ男のいびきのピークが過ぎたあたりに、さくらも就寝。






・・・なんか、会話の内容を書こうと思ったのに、
俺の男前伝になっちまった。
会話はまた今度書こっと。
ほとんど更新しないクセに、たま〜にこうやって
思い出したようにこっそり更新するので皆様、気を抜かないように。










posted by さくら at 01:13| Comment(12) | TrackBack(0) | 49 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。