無料ホームページ ブログ(blog)
でぶ専と呼ばれて

2005年12月26日

クリスマス・デブ

仏教徒にクリスマスなんて関係ないってみなさんこんにちは。
坊主とクリスマスを過ごしたさくらですよ。
さんざん飲食店のクリスマスメニューの裏側を見てきたので、大人しく家でご飯を作って過ごしました。
キーマカレーと豚肉と野菜のトマト煮ときのこのマリネです。
でぶ男、 「美味しい!」 って、





















ほとんど


残してくれました(・w・o)




いっぱい作ったので、これから頑張ってひとりで消費しなくちゃね(゜皿゜メ)
それともお寺にこっそり供えに行こうかしら?



でぶ男、家に来る前に、さくらのリクエストによりケンタッキーでたくさん買い込んできてくれました。
さすがにこの時期混んでたようで、3件もはしごしてまで買って来てくれてありがとぅ♪
イブにデブが走ってくれて嬉しいよ♪
実際走ったのはブーブのブーブでぶー!
でもありがとぅ♪
今年は骨つき鳥モモなんかも販売してたのね。
でぶ男、鳥モモ掴んで 「葬式の折みたい・・・。」 ですって。
坊主らしくクリスマスのテンション下げてくれてありがとぅ♪



でぶ男からのプレゼントは酸素エアチャージャーでした。
前から欲しかったんだけど、高くて手が出なったの。
ありがとぅ♪
え?でぶ男も使ってんの?
これ太る機械だっけ?



ケーキもお気に入りのお店で予約してくれてありがとぅ♪
「甘い・・・(ノω`*)」
辛そうね。
でぶのクセに糖分に弱いんだから。



弱いといえばお湯につけると弱るでぶ男。
お風呂に入ったらさっさと眠ったね。
聖なる夜にふさわしく清らかに眠ったね。
でもさくらまだ眠くないの。
休みなのをいいことにさんざんっぱら眠ったから眠くないの。
でぶ男のいいところは寝ててもお話し出来るとこ。
早速いびきをかくでぶ男とお話し開始。



「ね、この前でぶ男寝てる時言ってた”はんぺんにごぼうを入れると治る”の件だけど。」
「んー、安ピンにごぼうだな。」
「はんぺんにごぼう入れると治るんじゃないの?」
「違う。安ピンにごぼうは胸に下げる為。」「でぶ男が下げるの?」 
「あれは偉くなってから下げる。俺はまだまだ・・・。」
「そっか。でぶ男はまだ偉くないんだ。」
「うん。俺まだ3歳だから。」



Σ(゜ロ゜;)まじっすか。140`の3歳児でしたか。



「ねぇ、起きてる?」
「多分起きてるんじゃないかな。ラーメンいっぱいだから。」



ああ、寝てんのね。話しは飛ぶはずだ。



「餃子はいいの?」
「餃子嫌い。」



やっぱり寝てんのね。あれ程好きな餃子を嫌いなんて。



「餃子はまつげに刺さるから嫌い・・・。」














どんだけ



近づいて



食ってんのよ。



「そっかー、餃子嫌いなんだ。」
「嫌いじゃない!ばか!」



ばかはお前だ。
もう寝る。
posted by さくら at 02:28| Comment(10) | TrackBack(1) | 47 クリスマス・デブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。