無料ホームページ ブログ(blog)
でぶ専と呼ばれて

2005年09月27日

でぶのイメージ

「でぶってこうだろう。」ってイメージ。
はたしてでぶ男はこの世間のイメージにあてはまっているのか。
改めて検証してみた。



当てはまらないイメージ


・マヨネーズが好き

あんまり食べない。
ポテトサラダくらいなら食べるけど、生野菜にかかってると食べない。


・酢が嫌い

やたら好き。
中華に行くと卓上の酢を全て使い切る。
酢って痩せるんじゃないのか?
お酢ダイエットを試みている人にとっては残念なお知らせです。


・腰が重い

よく動くんだ。
安田大サーカスのヒロとは違うね。
特にわたしに暴言吐いて逃げる時なんてすげー勢いで走る。


・Mが多い

何でしょうね。
でぶはマゾだって説があるみたいで。
でぶ男はしっかりSです。


・野菜が嫌い

これはでぶ男の母親もそう思ってたらしい。
「あんた野菜食べないからもっとしっかり食べなさい!」って怒られたそうだ。
気をつけて食べてるのにね。
肉に食らいつくイメージが強いのね。


・自分で靴下が履けない

履けるから。
ついでに言うとおしりも拭けるから。


・もてない

意外ともてる。
本人は世の中でぶ専ばかりだからと妙な納得をしている。
以前聞いたのが、自信のありそうなでぶはどっしりと構えているように見え、
頼りがいがありそうな感じがするからモテるっていうのを聞いたことがある。
実際そうかは別としてな。


・でぶに赤ちゃんを抱っこしてもらうと丈夫に育つ

それお相撲さんだから。





誤解が多いですね。世間のみな様。
では続いてイメージ通りのパターンをご紹介。





当てはまるイメージ


・体育座りができない。

できないね。ころころしちゃって全然できないね。
正座はできるけど、立て膝みたいでとても愉快。


・汗かきだ

今暑くないだろ!とか、そんなに動いてないだろ!ってよくわたしにツッコミ入ってます。


・大食いだ

全盛期でラーメン10数杯って言ってた。
でぶが小食だとでぶ男の中では「役立たず」の地位にランクされる。


・眠るとき無呼吸だ

すごいイビキのあとにピタリと呼吸が止まる。
たまに角度を変えてあげないと死ぬんじゃないかと心配になる。
死なないよ。





こんな感じですかね。
でぶと付き合う注意点としては、
イスの弱い店にはいかない、
駐車場で隣にぴったりと車が止まってたら出してあげる、
ファミレスのサラダバー、ドリンクバーはかわりに取ってきてあげる。
狭い所にでぶをはなすとまわりの人が迷惑するからね。





でぶ男と付き合って3年半。
そろそろでぶ取り扱いの免許もゴールドになりそうだ。























でも、でぶ専じゃないからね!!





posted by さくら at 22:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 42 でぶのイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

小競り合い

よく行く小料理屋さん。
ここでたまにメニューにはないが、カレーライスが登場する。
でぶ男はそれが大好き。
わたしも普段はスープカレー派だが、ここのルーカレーは結構好きで、あると注文する。





一通り料理を食べ終わり、〆にカレーを頼むさくら。
「俺も後で食べよっと♪」
まだ他の料理を食べてるでぶ男。



一足先にカレーを食べていると、
「ちょっとちょうだい。」
「何だよ!後で頼むんでしょ?」
「いいじゃん、ちょっとでいいからさ。」
早速小競り合い開始。



しかたなくカレーを引き渡す。











あー!!




全部食べる気だなー!



返せよ!返せよ!





うわ〜ぁん!!





でぶ男の首を絞めるさくら。
カレーに集中して離さないでぶ男。
仲裁が入る。
「でぶ男・・・カレー返してやれ・・・。」
横で飲んでた知り合いのおじちゃんだ。
いい人だね。お皿がでぶ男から帰って来た。














皿だけな。





「うわぁ〜ん!ちょっとだけって言ったじゃないかよぉ〜!!カレー!カレー!わたしのカレェェェ〜!!」



ニヤリと斜め下の角度でほくそ笑むでぶ男。
コイツわざとだ。
こんなところで普段の復讐してるんだ。
ばか。でぶ。ネタ。



一部始終を見ていたお店の人が、でぶ男のカレーを多く盛ってくれた。



「一緒に食べなさい。喧嘩しないの。」




はっ!
そうだよね。
若くもないカップル2人がカレーを取った、取らないで喧嘩して、
挙句の果てに大人2人がかりで仲裁されてる場合じゃないよね。





はぁ〜・・・。
何だか気が抜けた。
もうわたしがお腹一杯で食べられない追加のカレーを独り占めするでぶ男を見ながら
今日もため息をつく。














posted by さくら at 01:34| Comment(11) | TrackBack(0) | 41 小競り合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

見た?

9月某日。
駅前の人通りの多い交差点。
信号待ちで、ふと空を見上げると見事なまでの夕焼け空。
こんなに真っ赤に染まるなんて、とても珍しい。
しばらく西の空に見とれていると、東の様子も気になって振り返ってみる。





虹が掛かっている。





これってすごい景色じゃないか!
西に鮮やかな夕焼け、東に大きな虹!
東西の空を交互に見上げて不思議に思う。





なぜ誰も空を見ていないんだ?
こんなにたくさんの人が行きかっているのに。
気が付いてない?
直視しなくてもあの赤さは目に入るだろうに。



仕事帰り風の人が多い。
って事は時間ないワケじゃないよね?
虹を見たらいい事あるって言うのにな。
ほら、今まさにその虹も出ているよ。
どうして見ないの?





アスファルトだけ見つめて動く黒い波に紛れて
ひとり立ち尽くす。
あほみたくクルクルと体の向きを変えながら空を見上げてると
何だか寂しくなった。





携帯がなる。





「今すごい夕焼けだよ。」

でぶ男からだ。

「うん。見てる。虹も見たよ。」

「そっか。見たならいいんだ。」

それだけで電話は切れた。





そっか。
他にも暇な物好きがいたか。
そっか。
それはでぶ男だったか。
そっか。
そっか。



人気ブログランキングもよろしくぅ。

ここをクリック!














posted by さくら at 11:36| Comment(9) | TrackBack(0) | 40 見た? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

でぶ男のお腹

「でぶを見るとペタペタと触りたくなる。」



そんな宇宙の法則があるような気がしてならない。







わたしも触りますよ。当然。
配当くらい当然の権利のごとし。






道を歩きながら触る。
食事の合間に触る。
意味もなく触る。







付き合いたてのラブラブ期とはあきらかに違う触り方。
何度触っても不思議。








誰も信じてくれないケド、毎日変化のあるお腹。
大きさだって毎日違う。
普通の人も日により体重が1キロくらいは前後するが、
それがでぶ男だと10キロくらいは前後してるんじゃなかろうか。








硬さも違う。
お腹が空いてくると柔らかくなる。
触ってみて柔らかいと「あ、ご飯の時間かな。」と思う。



食事中。
でぶ男が追加オーダーしようとする時も触ってみる。
柔らかかったら、大丈夫。
硬かったら、もう満腹のサインなので止める。
それでも言う事聞かずに追加すると、案の定苦しそうにひっくり返るハメになる。





便利なバロメーター。
誰も信じてくれないケド。








触りたいとの希望者も多し。
中には女の子もいる。



「触ってもいいですか?」

「俺も好きな所触るぞ。」



女の子に威嚇するでぶ男。




「触ってもいいですから、触らせてください!」




怯まない女の子。
でぶ男の負け。






他の女の子とカラダを触りあう。



















浮気か?





ここだけ聞くと浮気っぽいよな。






・・・妬けない。
どうしてだろう。
一部でぶ男友人には、
「いいなぁ。俺も太りたい。」などと血迷う男もいるが、それもどうだろう。
140キロって不便そうだよ。
体育座り出来ないし。







それでも桜、一応女の子に注意しますよ。
「急に抱きつかないで。」


















跳ね返されるから。





危ないのよ。
感極まって、正面から思いっきり飛びつくとボヨ〜ンと跳ね返って転ぶし。
怪我しないように気をつけてね。
あと、触るんなら正面のお腹より、横の方が柔らかいよ。





でぶ男取り扱い説明書より。



人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!















































posted by さくら at 16:23| Comment(14) | TrackBack(0) | 39 でぶ男のお腹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

サファリパーク写真編

サファリパーク行った時の写真をでぶ男が編集してくれたので、載せてみようと思う。



まず居たのが



B0000038.JPG



犬。
サファリパークなのに、いきなり犬。
こいつが通行止めしている。
係りの人がよけてくれても、このくらいしか道を開けない。
しかし誰も怒らない。
ここは平和の国、サファリパーク。





そしてマーラを触って



B0000031.JPG



ビーバーを触る。



B0000033.JPG



コイツ夜行性だから、昼間は丸まってて何もしないのよ。
ちょぴっと触ったら迷惑そうだったから、そうそうに引き上げて次に行く。



ペンギンを見て



B0000002.JPG











また犬。



B0000026.JPG



うん、うん。
暑かったもんね。
おばちゃんは死んでんのかと思って焦ったよ。君たちよ。





そして、いよいよ










ごまです!



B0000015.JPG










ボールで遊ぶごまです!!



B0000016.JPG





うおおおお。
どうやって触るんだ?
水に入っていけとでも言うのか?
ええ?コラ、飼育係のニィちゃんよ。










魚で釣ってくれる。



B0000023.JPG





いよいよ感動の瞬間。





触った!!



B0000005.JPG















イヤがんなや・・・。



B0000004.JPG





そうこうしているうちに馴れてきて、
手に顔擦り付けてきたりして可愛いったらありゃしない。



後ででぶ男が知り合いに聞いたらしいけど、
いつも触れる訳ではないらしい。
ずっと水中にいて、近くに来ない日もあるようだ。
2日連続行って、どっちも触れたわたしたちは幸運に恵まれていたのね。



そのでぶ男の知り合いは触れなかったそうで、
腹いせにでぶ男を蹴って気を紛らわせたらしい。
困るな。君。わたしの役割取ってもらっちゃ。





でぶ男が写真嫌いなので、撮らせてもらえませんでした。
今回はさくらの写真で我慢していただこう。



人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!























posted by さくら at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 38 サファリパーク写真編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。